設定の高低が分かりやすいジャグラーは?

ジャグラーなどのノーマルタイプでは、いかに早く「設定の高低」を見極めて、低設定を短く、高設定を長く打つかが最も重要になってきます。 そこで、今現在、現役で稼働しているジャグラーの中で、どの機種がもっとも「設定の高低」を見 […]

続きを読む

2017年4月某日のパチスロ稼働日記(ジャグラー、絆、神々の凱旋 編)

2017年4月某日のパチスロ稼働日記(ジャグラー、絆、神々の凱旋 編)です。 この日は特に強い店がなかったので、A店でいつものジャグラーから触ってみることにしました。 回胴ヒカルは、朝一はジャグラーのガックンチェックを必 […]

続きを読む

バジリスク絆の効果的な立ち回り②(スルー天井狙い編)

「バジリスク絆の効果的な立ち回り①(高設定狙い編)」からの続編となります。 バジリスク絆の効果的な立ち回りには、高設定狙いともう一つ「スルー天井狙い」があります。 スルー天井狙いとは、BCが連続でスルー(AT非当選)して […]

続きを読む

バジリスク絆の効果的な立ち回り①(高設定狙い編)

バジリスク絆(エレコ。ユニバーサル系)は、パチスロ・バジリスクシリーズの3作目として、2014年1月からホールへの導入が開始されたAT機です。 初代と2作目のいいとこ取りした融合機で、導入から3年以上経過した今でも、絶大 […]

続きを読む

ニューアイムジャグラーEXの高設定狙い

ニューアイムジャグラーEX(北電子)は、5号機初のジャグラーであったアイムジャグラーEXの後継機として、2012年4月からホールへの導入が開始されたノーマル機です。 全国の多数のホールで大量設置されている大ヒット人気機種 […]

続きを読む

サファリラリー REG→BIG変換打法②(実践編)

「サファリラリー REG→BIG変換打法①(試行編)」からの続編となります。 強力な武器を引っさげて、入社1年目の若かりし回胴ヒカルは、会社が終わると一目散(いちもくさん)に、自宅近所にあって閑古鳥(かんこどり)がなく我 […]

続きを読む

サファリラリー REG→BIG変換打法①(試行編)

「アニマルの思い出 ~朝夜10時はアニマルと共に~」からの続編となります。 時は、1992年10月。 若かりし頃の回胴ヒカルはある台の前で興奮を抑えきれないでいました。 その機種の名は「サファリラリー」。エーアイ(のちの […]

続きを読む

アニマルの思い出 ~朝夜10時はアニマルと共に~

「昔のパチンコ屋」からの続編となります。 時は、1989年8月。 1.5号機「ニューペガサス」(パル工業)や、その後に出た2号機「アラジン」(ニイガタ電子)でもそこそこの成績を収めていた回胴ヒカルは、 ある台の登場でスロ […]

続きを読む