アステカレジェンド「CT非当選」の連続記録


1999年にデビューして、大ヒットした 「アステカ(AZTECA)」という名機があったのですが、 皆さんはご存知でしょうか?

今から18年も前の機種なので知らない方の方が圧倒的に多いとは思いますが、B-CTタイプのパチスロ機で、 「デカチリ」や「サシシ」などの専門用語を生み出し、 当時のスロッター達に大人気を博した機種でした。

BIG終了後に、筐体下部の光ルーレットが高速で動きだし、徐々にスピードが遅くなって、 最終的に停止した場所が右半分だったら見事CT(チャレンジタイム)に突入するというゲーム性だったのですが、

CT機自体が珍しかったこともあり、 かなりの大ヒットを記録しました。

ちなみに、そのCT中にはちょっとした技術介入要素があり、 コインを取れるぶん全部取るのではなく、 8割方獲得したら「デカチリ」という巨大絵柄をたまには外して 現状維持しながら、次の当たりを待つという小技が使えました。

で、回胴ヒカルのヒキ弱列伝も その「アステカ(AZTECA)」から生まれたのかというと、 実はそうではなく・・・その後継機となる、 2002年デビューのマイナー機「アステカレジェンド」から生まれました。

回胴ヒカルのヒキ弱列伝(アステカレジェンド編)

**********************************************************************
<アステカレジェンド「CT非当選」の連続記録>

CT連続16回非当選

(補足)CT当選確率:50%
**********************************************************************

ちなみに「アステカレジェンド」のデビューから 一度たりともCTには当選することなく、 そのまま機種撤去となってしまいました・・・(´;ω;`)

当時、「16回連続で1/2を外すって、普通あり得ないでしょう?」

「 コイントスして16回連続で、裏が出る?」

「 その確率って一体どの程度?」

「 絶対、天文学的な数値に違いない!」

俺って、本当にヒキが超弱いな・・・って かなり落ち込んだものでした。

不人気機種だったこともあり、島に客が2割程度しかいなかったのですが、 見知らぬ人と二人並んで「アステカレジェンド」を長時間打ち (ちなみに相手も20代と思われる)、

片や(相手)CTに連続で5回くらい当選し、 片や(私)CTを7回くらい連続で外し、 初当たりは私の方が多いのに、片やドル箱満タン、 片や現金投資中の屈辱を味わったことは、 15年経った今でも鮮明に覚えています(笑)

0.5の16乗(0.5^16)は、
0.0000152587・・・。
つまり出現率は約0.0015%。

1÷(0.5^16)=65,536 だから

65,536回に1回の割合で起こり得る確率だと分かり、
天文学的な数値では全然ないのですが、それでも相当低い確率ですよね。

最後に

この機種が撤去される前に一度くらいはCTを引き当てて、
キャラクターの犬が大喜びする姿を一度でいいから
「私の台で」見たかったというのが正直な気持ちです。

不人気機種だったため、大多数の方が、 この「アステカレジェンド」の記憶などほぼないのでしょうが、 回胴ヒカルはこのヒキ弱列伝の記録があるが故に、 死ぬまでこの機種の名を忘れることはないでしょうね・・・(笑)

 

回胴ヒカルがついに・・・

回胴ヒカルがついにやってしまいました・・・

まさかこんなことになるとは・・・

 

回胴ヒカルからの「重要」お知らせ

上の「iPad Air」を貰ったのですが、我が家では誰も見向きもせず、ずっと放置されたままなので・・・(;^ω^)

もし欲しい人がいたらプレゼントしたいと思っています。ですが、プレゼントするには送付先を教えてもらわないと送れないので・・・

回胴ヒカルおすすめの上記「無料メルマガ」に(無料)会員登録してくれた人の中から抽選で1名様にプレゼントしたいと思います。

今、仮想通貨に少額でも投資しておけば、将来それが大化けする可能性大だと回胴ヒカルは踏んでいますので、今現在、上記メルマガで絶賛勉強中です。絶対おすすめですよ。

※(無料)会員登録したら、無料メルマガが一日一通送られてきますが、内容が気に入らない場合は登録解除することも可能だし、まったく怪しくも何ともないですよ。

 

回胴ヒカルからのお知らせ

●スロットでは到底不可能な「億万長者」になる方法を「無料」で知りたい人には「こちら」がおすすめ。

●「無料」でスロットに勝てる情報を知りたい人には「こちら」か「こちら」がおすすめ。

●有料でも構わないが、常勝スロッター回胴ヒカルも愛用している、超有益情報を知りたい人には「こちら」か「こちら」がおすすめ。

ホームページへ戻る


★どちらでもいいので「ポチッ!」と押して頂けたら嬉しいです。m(__)m

人気ブログランキング  にほんブログ村

コメントは受け付けていません。