「1.立ち回り」カテゴリーアーカイブ

パチスロでの効果的な立ち回り③(高設定を多数投入するホールの見つけ方)

パチスロでの効果的な立ち回り②(ホール選び)」からの続編となります。

前回の記事で、「高設定狙い」をメインとして立ち回る場合、「高設定が多数入る店で打つ」ことが重要であると記載しましたが、今回の記事で少し掘り下げてみたいと思います。

「高設定が多数入る店」で打つことが重要というのは分かるけど、それをどうやって探すの?

続きを読む パチスロでの効果的な立ち回り③(高設定を多数投入するホールの見つけ方)

パチスロでの効果的な立ち回り②(ホール選び)

パチスロでの効果的な立ち回り①(高設定狙い vs ハイエナ)」からの続編となります。

パチスロを打つ際に、最も重要であると思われるものの一つに、「ホール選び」があります。

このホール選びですが、「高設定狙い」か「ハイエナ」のどちらをメインとして立ち回るかで、その選び方が変わってきます。

続きを読む パチスロでの効果的な立ち回り②(ホール選び)

パチスロでの効果的な立ち回り①(高設定狙い vs ハイエナ)

パチスロを打つ際の効果的な立ち回りを、これから数回もしくは十数回に渡って(シリーズ化して)、少し掘り下げてみようかと思っています。よろしくお願いします。

まず基本的な立ち回り戦略としては、今現在では、「高設定狙い」か「ハイエナ」の二つに大別されると思っています。
(ゴトやコイン持ち込みなどの違法行為は論外なので、ここでは取り上げません。)

<補足>
ちなみに、3号機より昔は天井がなかったので、それを狙った「ハイエナ」戦法は存在せず、代わりに特殊な打ち方で機械割を大幅に上げる「攻略法」が存在しました。

続きを読む パチスロでの効果的な立ち回り①(高設定狙い vs ハイエナ)

設定の高低が分かりやすいジャグラーは?

ジャグラーなどのノーマルタイプでは、いかに早く「設定の高低」を見極めて、低設定を短く、高設定を長く打つかが最も重要になってきます。

そこで、今現在、現役で稼働しているジャグラーの中で、どの機種がもっとも「設定の高低」を見極めやすいか、設定1と設定6の各種数値を比較することでランキングにしてみました。

続きを読む 設定の高低が分かりやすいジャグラーは?

バジリスク絆の効果的な立ち回り②(スルー天井狙い編)

バジリスク絆の効果的な立ち回り①(高設定狙い編)」からの続編となります。

バジリスク絆の効果的な立ち回りには、高設定狙いともう一つ「スルー天井狙い」があります。

スルー天井狙いとは、BCが連続でスルー(AT非当選)している台のみを狙う戦法で、スルー回数が多ければ多いほど得られる期待値は高くなります。

続きを読む バジリスク絆の効果的な立ち回り②(スルー天井狙い編)

バジリスク絆の効果的な立ち回り①(高設定狙い編)

バジリスク絆(エレコ。ユニバーサル系)は、パチスロ・バジリスクシリーズの3作目として、2014年1月からホールへの導入が開始されたAT機です。

初代と2作目のいいとこ取りした融合機で、導入から3年以上経過した今でも、絶大なる人気を博している大ヒット人気機種となります。

1.5号機から30年近く、数々の伝説に残る名機を打ち倒してきた回胴ヒカルにとって見ても、このバジリスク絆の完成度の高さには目を見張るものがあると思っております。

歴代ナンバー1と言っても過言ではありません。

続きを読む バジリスク絆の効果的な立ち回り①(高設定狙い編)

ニューアイムジャグラーEXの高設定狙い

ニューアイムジャグラーEX(北電子)は、5号機初のジャグラーであったアイムジャグラーEXの後継機として、2012年4月からホールへの導入が開始されたノーマル機です。

全国の多数のホールで大量設置されている大ヒット人気機種で、
特に初心者や年配層に絶大なる人気を博している機種となります。

スペックは、アイムジャグラーEXとまったく同じで、下記となります。

続きを読む ニューアイムジャグラーEXの高設定狙い

ガックンチェック

皆さんは、ガックンチェックをご存知でしょうか?

前日閉店時の出目と当日朝一の出目がまったく同じで、 かつ当日朝一の1ゲーム目で、

リールが一瞬引っ掛かったようにガックンして回り出せば、 設定が変更された(打ち直しも含む)可能性が上がるという小技です。

逆に言えば、前日閉店時の出目と当日朝一の出目がまったく同じで、 かつ当日朝一の1ゲーム目で、

ガックンすることなくすんなり回り出せば、 設定は前日と同じである(据え置きの)可能性が上がるという小技です。

続きを読む ガックンチェック