4号機初期のノーマルタイプ全盛時代


3号機、裏モノ全盛時代 ~VS 貯金バージョン~」からの続編となります。

時は、1994年10月。

パチスロの裏モノが全国津々浦々(つつうらうら)まで蔓延(まんえん)し、各所で大連チャンの嵐が吹き荒れていた3号機時代にも幕が下り、

時代はいたって穏やかな、4号機初期のノーマルタイプ全盛時代(まあ、早い話が「ニューパルサー」全盛時代(^^♪)に突入するのでした。

ニューパルサー全盛時代

当時はまだパチスロは、ホールの隅に1島か2島ある程度だったのですが、どのホールに行っても、設置してある機種は、

ニューパルサー、ニューパルサー、ニューパルサー・・・(笑)

まさに、ニューパルサー全盛時代でしたね。

超大量リーチ目やカエル絵柄が人気を博しましたが、

その他には、第3ボタンから指を離して初めて払い出しがあったり、ボーナスがスタートする仕様が人気を集めました。

7やカエル絵柄を揃えた状態で、なかなかボタンから指を離さない人がどのホールでも続出しましたね(笑)

ちなみに、のちに登場する「ジャグラー」のGOGOランプは、このニューパルサーの仕様を真似したことで、いわゆる「ねじり」を全国的に流行させる切っ掛けとなり、今現在でも続く超大ヒットに繋がった、

真似していなかったら、ここまでの大ヒット機種にはなっていないだろうと、「ジャグラー」開発関係者が昔の雑誌で語っていました。

話をニューパルサーに戻しますが、当時、「パチスロ必勝ガイド」が掲載した記事の影響で、

BIG終了後に中ボタンを押しっ放しにして連チャンを誘発する打法(いわゆる名古屋打ち)が全国的に広がりましたが、

ノーマル機にそんな攻略法などある訳がなく、ガセネタだったようですね。

回胴ヒカルも一応試しては見ましたが・・・(笑)

そんなこんなでスロットコーナーは、3号機時代のピリピリした鉄火場状態から雰囲気が一変し、平和で穏やかな状態が数年間続くのでした。

しかし、その数年間は、あまりの退屈さに・・・(笑)
当時の回胴ヒカルは、いつしか「CR黄門ちゃま2」「CRバカづき浜ちゃん」「CR大工の源さん」「CRギンギラパラダイス」などの爆裂タイプ確変パチンコばかりを打つようになっていました。。。

確変パチンコはスロット以上に運に左右される要素が強いので、
ヒキ弱な回胴ヒカルの平均連チャン数は、全機種において平均を下回る結果となり・・・(笑)

パチンコでは、たいした利益を得ることはできなかったですね。
まあ楽しめはしましたが。

そんなある日、トイレへ向かうためにスロットコーナー横を通りかかった回胴ヒカルは、ある島で衝撃の光景を目撃するのでした・・・

昔ばなしは、次回の「4号機中期の大量獲得機全盛時代① ~正体不明の台で衝撃の出玉が~」へ続きます。

 

回胴ヒカルがついに・・・

回胴ヒカルがついにやってしまいました・・・

まさかこんなことになるとは・・・

 

回胴ヒカルからの「重要」お知らせ

上の「iPad Air」を貰ったのですが、我が家では誰も見向きもせず、ずっと放置されたままなので・・・(;^ω^)

もし欲しい人がいたらプレゼントしたいと思っています。ですが、プレゼントするには送付先を教えてもらわないと送れないので・・・

回胴ヒカルおすすめの上記「無料メルマガ」に(無料)会員登録してくれた人の中から抽選で1名様にプレゼントしたいと思います。

今、仮想通貨に少額でも投資しておけば、将来それが大化けする可能性大だと回胴ヒカルは踏んでいますので、今現在、上記メルマガで絶賛勉強中です。絶対おすすめですよ。

※(無料)会員登録したら、無料メルマガが一日一通送られてきますが、内容が気に入らない場合は登録解除することも可能だし、まったく怪しくも何ともないですよ。

 

回胴ヒカルからのお知らせ

●スロットでは到底不可能な「億万長者」になる方法を「無料」で知りたい人には「こちら」がおすすめ。

●「無料」でスロットに勝てる情報を知りたい人には「こちら」か「こちら」がおすすめ。

●有料でも構わないが、常勝スロッター回胴ヒカルも愛用している、超有益情報を知りたい人には「こちら」か「こちら」がおすすめ。

ホームページへ戻る


★どちらでもいいので「ポチッ!」と押して頂けたら嬉しいです。m(__)m

人気ブログランキング  にほんブログ村

コメントは受け付けていません。