大花火「REG偏り」の記録


一般的なノーマルタイプのパチスロ機は、 BIGの方がREGよりも当たりやすく、 いかにBIGを多く引いて出玉を増やせるかというゲーム性なのですが、

ヒキ弱な回胴ヒカルの場合、とにかくREGばかりを引いて BIGは全然引けないという展開が度々訪れます。

なぜREGばかりを引いてしまうのか、 なぜBIGは全然引けないのか、 数十年も前からずっと悩み続けている永遠の疑問なのですが、 もう今となっては、「それが持って生まれた私の運(ヒキ)なのだから、仕方ない」と割り切るようにしています。

それでも、両隣がBIGばかりを連続で引き当てて 出玉をガンガン増やしているときに、 私はREGばかりだと正直、心が折れてしまうこともありはします・・・(笑)

回胴ヒカルのヒキ弱列伝(大花火編)

回胴ヒカルのヒキ弱列伝ですが、 その当時の画像がないので信憑性に欠けると言われればそれまでですが・・・
「ノーマルタイプにおけるREG偏り(大花火編)」の記録は以下です。

**********************************************************************
<大花火「REG偏り」の記録>

BIG:9回、REG:33回

(補足)大花火のボーナス確率

BIG確率 REG確率
設定1 1/431 1/655
設定2 1/399 1/655
設定3 1/364 1/607
設定4 1/321 1/607
設定5 1/293 1/512
設定6 1/241 1/482

**********************************************************************

当時は、朝一から21時くらいまでの稼働だったので、 恐らくトータルで約6000ゲーム程は回していると思いますが、
それでも大花火でREG33回(BIG9回)はあり得ないと思います。

設定は当然分からないのですが、 仮に設定6だったと仮定した場合は「BIG25、REG12」の大当たりが見込め、 仮に設定1だったと仮定した場合は「BIG14、REG9」の大当たりが見込めます。

私こと回胴ヒカルは「BIG9、REG33」・・・。

REGを33回当てようと思ったら、
普通は、設定6で15,906ゲーム、
設定1なら21,615ゲームを要します。

大花火を知らない最近の若い人から見たら、 REGをあり得ない確率(1/181)で引いているのだから、 ヒキ弱ではなく逆にヒキ強じゃないか? と思われるかも知れませんが・・・

何せ大花火は一世を風靡した超大量獲得機。BIG一発で平均600枚(最大711枚)を獲得できる機種であり、 BIGを引いてナンボ、BIGのヒキが完全に出玉を左右する機種なのでした。

まあ、REGを大量に引いたおかげで収支はトントンだったのですが、それにしてもREG、REG、REG・・・
ひたすらREGばかりで、イライラ感が募ったことは今でも鮮明に覚えています。

最後に

大花火の機械割(フル攻略時)は、設定6で140%、設定1でも100%ありました。今では考えられないハイスペックですが、 当時は4号機爆裂時代。 機械割150%以上の機種は、サラ金、コンチ4Xなど 他にも幾つかありました。

私も大花火で万枚近く出したことは何度かありますが、やはり一番の思い出はこのREG33回ですね。

今となっては、4号機大量獲得時代の懐かしい思い出です。

 

回胴ヒカルがついに・・・

回胴ヒカルがついにやってしまいました・・・

まさかこんなことになるとは・・・

 

回胴ヒカルからの「重要」お知らせ

上の「iPad Air」を貰ったのですが、我が家では誰も見向きもせず、ずっと放置されたままなので・・・(;^ω^)

もし欲しい人がいたらプレゼントしたいと思っています。ですが、プレゼントするには送付先を教えてもらわないと送れないので・・・

回胴ヒカルおすすめの上記「無料メルマガ」に(無料)会員登録してくれた人の中から抽選で1名様にプレゼントしたいと思います。

今、仮想通貨に少額でも投資しておけば、将来それが大化けする可能性大だと回胴ヒカルは踏んでいますので、今現在、上記メルマガで絶賛勉強中です。絶対おすすめですよ。

※(無料)会員登録したら、無料メルマガが一日一通送られてきますが、内容が気に入らない場合は登録解除することも可能だし、まったく怪しくも何ともないですよ。

 

回胴ヒカルからのお知らせ

●スロットでは到底不可能な「億万長者」になる方法を「無料」で知りたい人には「こちら」がおすすめ。

●「無料」でスロットに勝てる情報を知りたい人には「こちら」か「こちら」がおすすめ。

●有料でも構わないが、常勝スロッター回胴ヒカルも愛用している、超有益情報を知りたい人には「こちら」か「こちら」がおすすめ。

ホームページへ戻る


★どちらでもいいので「ポチッ!」と押して頂けたら嬉しいです。m(__)m

人気ブログランキング  にほんブログ村

コメントは受け付けていません。