4号機中期の大量獲得機全盛時代② ~BIG711枚時代へ~


4号機中期の大量獲得機全盛時代① ~正体不明の台で衝撃の出玉が~」からの続編となります。

時は、1999年12月。

世間を騒がせた「ノストラダムスの大予言」もものの見事にはずれ、2000年代への幕開けが間近にせまったある日、

我がホールに、あのB-MAXをも凌駕(りょうが)する、
斬新(ざんしん)なゲーム性と衝撃的な出玉をひっさげて、
ある名機が登場するのでした。

BIG711枚獲得可能な有名人気機種

その機種の名は、「大花火」
アルゼ(現在は、ユニバーサルエンターテインメント)が製造、販売していた4号機です。

「鉢巻き(はちまき)リール」と呼ばれる役物を、筐体(きょうたい)上部に設置した斬新(ざんしん)なデザインで、

かつ、そのリールの動きと停止したキャラクターによって、ある程度、当たりか否か、BIGかREGかが分かる仕様が人気を集めました。

その「鉢巻き(はちまき)リール」も大花火の人気を支えた要因の一つではありますが、それ以上に、圧倒的な出玉感が非常に魅力的な機種で、特に設定6の出玉は圧巻でしたね。

なにせ機械割は、フル攻略の場合、設定6で140%以上
設定1でも100%以上ある機種でしたから(笑)
今では考えられないですね・・・。

しかもノーマルタイプなので、大花火の設定6を一日打って、負けることなどあり得るの?と思えるほど、安定感抜群な機種でした。

その分、人気も高く、導入当初やイベント開催時は早朝から並ばないと台を取れないことも度々ありました。。。

この大花火にも、(B-MAXと同様に)BIG中に技術介入要素があり、ビタ外しを決めることで獲得枚数を多くできたのですが、

3連ドンちゃんによるアシスト外し(成功確率75%)もありました。 これは、初心者にはうれしい仕様ですね。

ちなみに、回胴ヒカルは、当然BARでのビタ外し専門でしたが、成功確率は、もしかしたらドンちゃんと似たり寄ったり
(80%程度)だったかも知れません・・・(;´・ω・)

そんな訳で、設定6が期待できる当時のイベント開催時は、
「大花火」は朝一で真っ先に全台うまってしまう機種でしたが、

回胴ヒカルも、1度だけ設定6と思われる台をつかみ、9時間で1.2万枚出した経験があります。

ちなみに、この1999年は、大花火ともう一台「アステカ」の人気も非常に高かったのですが、結局この「アステカ」もユニバーサル系の機種であり、

B-MAX ⇒ アステカ ⇒ 大花火

と、この当時は、現ユニバーサルエンターテインメントの機種が、他社の機種を圧倒していましたね。
(今現在のゴッドシリーズや、バジリスク絆も同社の製品で、こちらも凄いですが・・・)

さあ、このあと4号機も、いよいよクライマックスの爆裂AT機時代に突入することになりますが、

続きは、また次回の投稿で。
楽しみにしておいて下さいね。(笑)

昔ばなしは「4号機後期の爆裂AT機全盛時代① ~斬新なゲーム性とエクストラ設定6の破壊力~」へ続きます。

 

回胴ヒカルがついに・・・

回胴ヒカルがついにやってしまいました・・・

まさかこんなことになるとは・・・

 

回胴ヒカルからの「重要」お知らせ

上の「iPad Air」を貰ったのですが、我が家では誰も見向きもせず、ずっと放置されたままなので・・・(;^ω^)

もし欲しい人がいたらプレゼントしたいと思っています。ですが、プレゼントするには送付先を教えてもらわないと送れないので・・・

回胴ヒカルおすすめの上記「無料メルマガ」に(無料)会員登録してくれた人の中から抽選で1名様にプレゼントしたいと思います。

今、仮想通貨に少額でも投資しておけば、将来それが大化けする可能性大だと回胴ヒカルは踏んでいますので、今現在、上記メルマガで絶賛勉強中です。絶対おすすめですよ。

※(無料)会員登録したら、無料メルマガが一日一通送られてきますが、内容が気に入らない場合は登録解除することも可能だし、まったく怪しくも何ともないですよ。

 

回胴ヒカルからのお知らせ

●スロットでは到底不可能な「億万長者」になる方法を「無料」で知りたい人には「こちら」がおすすめ。

●「無料」でスロットに勝てる情報を知りたい人には「こちら」か「こちら」がおすすめ。

●有料でも構わないが、常勝スロッター回胴ヒカルも愛用している、超有益情報を知りたい人には「こちら」か「こちら」がおすすめ。

ホームページへ戻る


★どちらでもいいので「ポチッ!」と押して頂けたら嬉しいです。m(__)m

人気ブログランキング  にほんブログ村

コメントは受け付けていません。