サファリラリー REG→BIG変換打法①(試行編)


アニマルの思い出 ~朝夜10時はアニマルと共に~」からの続編となります。

時は、1992年10月。

若かりし頃の回胴ヒカルはある台の前で興奮を抑えきれないでいました。

その機種の名は「サファリラリー」。エーアイ(のちの大都技研)から発売されていた2-1号機です。

当時のパチスロ雑誌に、にわかには信じがたいことが掲載されており、サファリラリーで、成立したREGをBIGに強制変換する攻略法が発覚したとのことでした。

REG→BIG変換打法(試行)

そんな馬鹿な。サファリラリーは「BIG:REG=1:2」の機種で、頻繁に成立するREGをBIGに変換出来たらとんでもないことになるぞ。

そんなのあり得ない。まあ仮に本当だとしても一部の裏モノにしか通用しない技なんでしょう。

と思いつつも、通いなれた近所の店で、とりあえず雑誌に書いてあった手順通りに打ってみましたが、やっぱりできない。

でしょ。やっぱりできないでしょ。そんな攻略法などある訳がない。

という結論に至ったため、攻略法のことは忘れ、サファリラリーを普通に打ついつもの日常に戻っていたのですが、

閑古鳥(かんこどり)がなく我がマイホールに見慣れない客が来店し、1枚掛けでひたすら7絵柄を目押ししているではありませんか。

あっ、この人、例の攻略法を試しているな・・・
この店のサファリラリーには利かないのに・・・
まあ頑張ってください・・・
どうせすぐ諦めるでしょうけど(笑)

と高みの見物でチラチラ見ていたのですが、数十回トライしたのち、なんとBIGボーナスがスタートしたのでした。。。

えっ・・・噓でしょう?
強制変換したんじゃなくて普通にBIGを引いただけでしょう?
と一度は疑いましたが、なんと次のREG成立時にも、
再度BIGに変換してみせたのです。。。(・・;)

やられた。あの攻略法は本物だったのか・・・。

REG→BIG変換打法(完成)

試しに、回胴ヒカルも自分の台で数十回トライを重ねてみたら、なんと本当にREGがBIGに変換されたではありませんか!!

「サファリラリー」REG→BIG変換打法、ここに完成です!!

<手順>
REG成立後に、1~2枚掛けで有効ライン上に順押しで、7絵柄をビタ押し(BIGが揃うまで何度も繰り返す)

私がその攻略法を初めて試行した1~2カ月前は、ほんの5~6回トライして出来なかったのですぐ諦めていましたが、何十回もトライしてみる必要があったようです。。。

のちに解析結果が明らかになるのですが、ビタ押しが完璧でもBIGが揃うのは、以下の条件をすべて満たしているときのみであり、運の要素も加わるということでした。

<REG→BIG変換条件>
①REG成立と同時に小役フラグも立っている。
②右リールは最大4コマ滑り(すべり)のランダム停止であり、
たまたま有効ラインまでの滑りコマ数が選択される。

よって、私が最初に試行した5~6ゲームでは全然足りず、BIG変換に必要なゲーム数は平均して約30ゲームといったところでした。

まあ何はともあれ攻略法完成です。(^^♪
あの見慣れない客には感謝ですね。

 

<引用元:YouTube(sweepyasu777 さん)>

 

少々遠回りしてしまいましたが、「サファリラリー REG→BIG変換打法」という強力な攻略法をマスターした回胴ヒカルが、その後どういう道をたどったかは、

続編となる「サファリラリー REG→BIG変換打法②(実践編)」へ続きます。

 

回胴ヒカルがついに・・・

回胴ヒカルがついにやってしまいました・・・

まさかこんなことになるとは・・・

 

回胴ヒカルからの「重要」お知らせ

上の「iPad Air」を貰ったのですが、我が家では誰も見向きもせず、ずっと放置されたままなので・・・(;^ω^)

もし欲しい人がいたらプレゼントしたいと思っています。ですが、プレゼントするには送付先を教えてもらわないと送れないので・・・

回胴ヒカルおすすめの上記「無料メルマガ」に(無料)会員登録してくれた人の中から抽選で1名様にプレゼントしたいと思います。

今、仮想通貨に少額でも投資しておけば、将来それが大化けする可能性大だと回胴ヒカルは踏んでいますので、今現在、上記メルマガで絶賛勉強中です。絶対おすすめですよ。

※(無料)会員登録したら、無料メルマガが一日一通送られてきますが、内容が気に入らない場合は登録解除することも可能だし、まったく怪しくも何ともないですよ。

 

回胴ヒカルからのお知らせ

●スロットでは到底不可能な「億万長者」になる方法を「無料」で知りたい人には「こちら」がおすすめ。

●「無料」でスロットに勝てる情報を知りたい人には「こちら」か「こちら」がおすすめ。

●有料でも構わないが、常勝スロッター回胴ヒカルも愛用している、超有益情報を知りたい人には「こちら」か「こちら」がおすすめ。

ホームページへ戻る