パチスロでの効果的な立ち回り③(高設定を多数投入するホールの見つけ方)


パチスロでの効果的な立ち回り②(ホール選び)」からの続編となります。

前回の記事で、「高設定狙い」をメインとして立ち回る場合、「高設定が多数入る店で打つ」ことが重要であると記載しましたが、今回の記事で少し掘り下げてみたいと思います。

「高設定が多数入る店」で打つことが重要というのは分かるけど、それをどうやって探すの?

という疑問がわいてきた人も多いかと思いますが、今回はその効果的な「探し方」について解説します。

1.「データロボ サイトセブン」で探す

有料サイト(PC版は月額500円、スマホ版は月額300円)ではありますが、既に大多数のホールが登録しており、

以下に記載するような有益な情報を、過去数日間分に渡って入手できるため、これを利用しない手はないです。

<「データロボ サイトセブン」で入手できる情報>
・大当り一覧(総ゲーム数、BB回数、RB回数、合成確率、ART回数、BB確率、RB確率、只今ゲーム数、ART総ゲーム数、ART初当り回数、レンジ)
・出玉推移一覧(スランプグラフ)
・大当り履歴

<例>
ジャグラーに高設定(できれば設定6)を使う店を探す場合は、「総ゲーム数が十分多く回っていて(5000G以上)、かつ合成確率、REG確率がともに設定6を大きく上回っている台があるか否か」

2.ホールのメール会員/LINE会員になって、特定日に足を運んでみる

出玉イベント規制が導入された今現在は、雑誌取材日や来店イベントなどの特定日がその代わりを担っていますが、

その特定日がいつなのかは、ホールのメール会員/LINE会員になればすぐ分かります。

その特定日の夕方以降に、実際にホールに足を運んでみて、出玉状況を自分の目で確かめるのです。

3.朝一の抽選時からホールに行ってみて、プロ(またはプロ級の腕前の人)がどのくらいいるか確かめる

経験が浅い方には、どの人がプロ(またはプロ級の腕前の人)なのか分からないかと思いますが、

「いつも出している」「貯玉で遊戯している」「小役をカウントしている」「毎ゲーム決まった個所を正確に目押ししている」「他台の状況まで随時観察している」・・・などを目安に判断すればよいかと思います。

優良ホールには、多数のプロが集まってくるものです。

<補足>
ちなみに、回胴ヒカルくらいになれば、どの人がプロ(またはプロ級の腕前の人)なのか分かるし、向こうが自分の立ち回りを意識(警戒)していることも分かります。

4.ネットの掲示板で探す

「2ch」や「爆サイ」などの掲示板から有益情報を入手するという方法もあります。

ただし、誰でも書き込める掲示板なので、デマ情報も多数ありますので、注意が必要です。

回胴ヒカルも、この掲示板から「〇〇店の特定日の末尾は激熱」などの有益情報を入手できたこともありますが、それ以上に多くのデマ情報に振り回された過去があります。。。(´;ω;`)

最後に

繰り返しになりますが、「高設定が多数入る店」を探すことは本当に重要です。

皆さんも決して、「自宅から一番近い店だから」という安易な理由で決めないでくださいね。(笑)

最後に補足しておきますが、「高設定が多数入る店」か否かは、その店の店長交代で簡単に変わってしまいますので、皆さんもアンテナを高くして、「高設定が多数入る店」を探し続けることが重要となってきます。

妥協せずに頑張りましょう。

今回はこの辺で。次回へ続きます。

 

回胴ヒカルがついに・・・

回胴ヒカルがついにやってしまいました・・・

まさかこんなことになるとは・・・

 

回胴ヒカルからの「重要」お知らせ

上の「iPad Air」を貰ったのですが、我が家では誰も見向きもせず、ずっと放置されたままなので・・・(;^ω^)

もし欲しい人がいたらプレゼントしたいと思っています。ですが、プレゼントするには送付先を教えてもらわないと送れないので・・・

回胴ヒカルおすすめの上記「無料メルマガ」に(無料)会員登録してくれた人の中から抽選で1名様にプレゼントしたいと思います。

今、仮想通貨に少額でも投資しておけば、将来それが大化けする可能性大だと回胴ヒカルは踏んでいますので、今現在、上記メルマガで絶賛勉強中です。絶対おすすめですよ。

※(無料)会員登録したら、無料メルマガが一日一通送られてきますが、内容が気に入らない場合は登録解除することも可能だし、まったく怪しくも何ともないですよ。

 

回胴ヒカルからのお知らせ

●スロットでは到底不可能な「億万長者」になる方法を「無料」で知りたい人には「こちら」がおすすめ。

●「無料」でスロットに勝てる情報を知りたい人には「こちら」か「こちら」がおすすめ。

●有料でも構わないが、常勝スロッター回胴ヒカルも愛用している、超有益情報を知りたい人には「こちら」か「こちら」がおすすめ。

ホームページへ戻る