bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
仮想通貨取引なら、「bitflyer」と「zaif」で、まずは無料口座開設!仮想通貨取引所「ビットフライヤー(bitFlyer)」の口座開設方法

「仮想通貨長者.com(無料メルマガ)」を読んで、あなたも「億万長者」の仲間入り! こちらの記事も読んでください。
川島和正メルマガ無料登録
「金儲け」等の最先端情報を無料ゲットできるメルマガ  日本一のメルマガ発行者「川島和正」さん

年齢認証

  18歳以上ですか?
   はい / いいえ

ジャグラー稼働日記(2018年3月某日) ~気まぐれジャグラー編~

Pocket
LINEで送る

ジャグラーに高設定が多数投入される可能性が高いA店へ、朝一の抽選から参加してきました。

 

この店は、過去の傾向から高設定が入る可能性の高い台がピンポイントで絞れるのですが、抽選番号は、この店でのここ2~3年間では最も早い20番という良番だったので、狙い台の一つであるマイジャグラー2に無事座ることができました。(^^)v

 

しかし、2時間以上打ってみて、合成確率もREG確率もぶどう確率も、すべてが設定1以下という惨憺(さんたん)たる有り様。。。。

 

狙い台ではあったのですが、

合成確率1/200以下
ぶどう確率1/7以下

 

では、さすがに「高設定はあり得ない!」「低設定濃厚なので粘っても仕方ない」と思わざるを得なかったので、昼過ぎ早々にやめて、14K負けで次のB店へ移動するのでした。

 

A店からB店へ移動

次のB店では、各種ジャグラーを数台打ち回った後、ようやく抜群の挙動を示すマイジャグラー2にたどり着きました。

 

その時点で総投資額は20K程でしたが、ポンポンポンと珍しくBIGを重ねて、プラマイ0ラインまでは簡単に戻すことができました。

 

朝一から好調なスランプグラフを描いている台だったので気分はよかったのですが、実はずっと気になって仕方ない台が他にあったのです。

 

それは隣の台で、私の台よりも更に優秀な合成確率およびREG確率で、スランプグラフは一気に駆け上がっており、もしかして設定6?とも思える台でした。

 

私が1箱半、隣が3箱出しているときに、なんと隣(60~70代の年配客)が呼び出しランプを押して、やめようとしているではありませんか!

 

余談

ここで余談ですが、高設定と思われる隣りがやめようとしていて、かつその台を自分が打ちたいと考えるとき、皆さんはどのような行動をとりますか?

スロットで生活している若者やとにかく勝ちたい若者は、かなりの高確率で、「やめられますか?」のようにその人に声をかけて他人に取られる前に自分がその台を確保している光景をよく見ますが、回胴ヒカルはそういった行動はこれまでのスロット人生約30年間でまったくと言っていい程とった記憶はありませんね。

そのような立ち回りはかなり有効で、勝つための常とう手段だとは思いますが、「このおっさん、いい歳して、そこまでして勝ちたいんか(笑)」と他人に思われるような気がして、何となく恥ずかしいし(笑)、「そこまで我武者羅(がむしゃら)に立ち回らなくてもトータルでは勝てる!」という変な自信があるからというのが理由ですね。(^^)♪

 

で、話を元に戻すと、客はガラガラの店かつ時間帯だったので、隣は普通に空き台になっていて1分ほど経過していました。

 

そこで、隣の台もとりあえず一旦確保して、回胴ヒカルは2台の頭上データをあれこれ見比べながら比較検討するのでした。

 

私が打っている台

・約2000ゲーム消化
・合成:1/105、REG:1/200
・ぶどう:1/6.3
・出玉:1箱半
・前日は、設定4はありそうなスランプグラフで、+1500枚程度

隣りの台

・約2500ゲーム消化
・合成:1/85、REG:1/170
・ぶどう:不明
・出玉:3箱
・前日は、設定1と思われるスランプグラフで、-3000枚ほどの大ハマり

 

私が打っている台は、ぶどう確率から設定6は期待薄、かつ前日(中間設定)の据え置きと思われたし、隣りの台は、前日大ハマりからの設定上げ濃厚で設定6もあり得ると思われたので、まだまだ試行ゲーム数は少なかったのですが、ここで意を決して隣りに移動するのでした。

 

で、私が捨てた台は、他人に即確保されて、その人が打ち始めて僅か4ゲーム後に「ペカッ!」

 

マイジャグ2は、3と違って、隣のGOGOランプの光は漏れて見えるのですが、回胴ヒカルを物凄く不安にさせる光でしたね。

 

それはREGだったのですが、すぐさま立て続けに「ペカッ!ペカッ!ペカッ!」

 

おいおいおい、隣に移動した私は一度たりとも光っていないのに、私が捨てた台を打っている若者は既に4回も光らせているではありませんか・・・。(T_T)

 

結局、私が捨てた台は、最終的には高設定間違いなしのボーナス確率とスランプグラフで、+4000枚。

私が移動した台は、中間設定と思われるボーナス確率とスランプグラフで、+2000枚(年配客がやめてからは-1000枚・・・)

 

「捨てた台が当たりで、私が移動した台はハズレ」と気付くのにあまり時間は掛からなかったのですが、他に良さげな台はなかったので、隣の爆発を羨ましそうに指をくわえて眺めながら(笑)ちんたら打っていました。

 

すると程よくして、他台で「設定6間違いなし!」とも思われる、既に5000枚以上軽く出ている台がなぜか空いていたので、最後の望みを託して再度移動するのでした。

 

補足
客がごった返している店では、こんな優秀台が普通に空いていることはまずあり得ないのですが、この店は閑古鳥店なので。。。(笑)

 

しかし、その台でも、「爆発後の調整ハマり」が異様にきつく、なかなかハマリを抜け出せないまま、出玉壊滅かつ追加投資状態に陥ってしまったので、ここは潔く負けを認めて、撤退を決断する回胴ヒカルなのでした。

 

最終収支:-27K

 

帰り道に、朝一に行ったA店に立ち寄り、私が昼過ぎまで打っていた台の「その後」を見てみたのですが、そこには、ボーナス確率は設定6を上回り、頭上には4箱のコインの山が積み上がっている悪夢の光景が広がっているのでした。。。(T_T)

 

結論

・ジャグラーの設定を短時間で判断するのは危険。
・過去の傾向から高設定の可能性が高い台は粘るべし!
・大連チャンした後はかなりの高確率でハマル!(笑)

 

最後に

私は初代の4号機から20年近くジャグラーを打ち続けてきましたが、ノーマルタイプなのになぜここまで波が荒いのか、なぜここまでボーナスが偏るのか、いまだにその推測困難な挙動に振り回され続けている、回胴ヒカルなのでした(笑)

 

仮想通貨といい、FX(外国為替証拠金取引)といい、スロットといい、2018年は初頭から絶不調に陥っている回胴ヒカルなのですが(それでもスロットだけは+10万以上勝っていますが)、いったいいつになれば春の足音が聞こえて来るのだろうか・・・。

 

3月と言えどもまだまだ肌寒い今日この頃ですが、桜が咲く頃までには何とか今の現状を打開する切っ掛けでも掴みたい、と考えている回胴ヒカルなのでした。

 

コメントは受け付けていません。

★どちらでもいいので「ポチッ!」と押して頂けたら嬉しいです。m(__)m

人気ブログランキング  にほんブログ村